働きたくない人が一旦リセットする理由【自分がつぶれる前に】

ブログ

働きたくない人が一旦リセットする理由【自分がつぶれる前に】

グッタリさん
グッタリさん

「働きたくないなぁ~。仕事が忙しすぎて毎日がつまらない。でも、収入がなくなるのは困るし…」

誰もがこういった状況は一度はあるはず!

今現在ニート生活7ヶ月を迎え、よく生計が成り立っていると考えるこの頃です。

でも、すべてを前向きにすべく、これからリセットをしてニート生活をしてみようと考える人へつぶやいていきます。

結論;働きたくないなら一度リセットしてみよう

いきなり結論が見出しになってしまいましたが、その通りで…嫌な気持ちのまま過ごしても人生楽しくないし、ヤル気も起きないのが「働きたくない症候群」です。でも、すべてを周りに頼ってしまうのは社会人としていかがなものかと考えるので、一旦リセットをするならきちんと貯金をしておきましょう。

リセットしながら「働きたくない理由」を考えよう

仕事を辞めて、すべて解放されるのは疲れている人にはとても大切なことです。心身ともにリラックスをして、一度リセットをしてみましょう。

とはいっても、1ヶ月も休んでいると完全に脳みそがお休み状態となってしましますので、その時にこれからのことを考えていきます。

なぜ、働きたくないのかを考える

例をいうと、私はこのような理由でした。

  • 無駄な雑談をされて、断っても話し続ける上司にストレスを感じた。
  • 人の裏表の激しい会社にストレスを感じた。
  • 家庭と仕事の両立に限界を感じた。

私が外に出て働く理由は、家にいても物足りないし、家族から離れて自分の時間を持ちたいという理由です。家族が嫌だとかそういうのではなく、自分自身を成長させたいというか、スキルを身につけたいというか…まぁ、自分自身のために働いていました。そこに生計を助ける役割がプラスしているという具合です。かといって、生活が安定しているわけでもなく、仕事を辞めてしまえば家庭は”火の車”。ここはわかっているので、自分のためにへそくりを準備して退職を決めたのです。

仕事を辞めて心身ともにリラックスしてくると、また働きたくなります。勝手なものですね。でも、自分自身をわかっているので、この貴重な時間をつかって、「在宅ワークができないか」と考えました。

【在宅】ママワークスって何⁈子育ての味方って本当⁈
働く「場所」と「時間」を「ママワークス」は、子育て世代を応援する求人サイトなのです。インターネットでよく「空いた時間に効率よく」とか「スマフォがあれば簡単に稼げる」とかなんだか胡散臭いキーワードを見かけることってありますよね。でもこの【ママワークス】は、全国のお母さんの味方で、応援してくれるサイトなんです。

インターネットで検索していくと、いろいろありましたが、そこで出会ったのが、ブログ生活です。

いろいろな情報を得ながらなんとか立ち上げたブログですが、初心者過ぎて「生活できる収益はまだない!」です。

今、9ヶ月目にはいろうとしています。手伝いをしながらも…貯金もなくなりそうです。生活をしなければならないので、ニートをしながらブログを運営しています。

こんな感じでニート生活をしながら自分と向き合ってみると、自分ができることやできないこと、働く意味の第一優先が見えてきます。

本当に疲れ切ってしまうと、思考回路がまともじゃないのですべてが悪循環です。ゆっくりと考えることは、とても大切なことというのをまず知っておきましょう。

働きたくないなら仕事と思わず生きる手段だと思えばいい

働きたくないという人は、視野がせまいとよく言われています。時給○○円だったり、正社員やアルバイトだったり、収入を得るには時間の拘束が長いのです。例えば、正社員は安定しているけど、アルバイトは将来がみえない…と決めてしまうのはおかしな話ですよね。確かに信用性があるのは正社員かもしれませんが、どの正社員もそうかというとそういうわけではありません。

アルバイトでも生計を豊かにできるものもあるし、待遇もよいところもあります。

よって、アルバイトだから将来がないというのは視野がせますぎです。
正社員やアルバイトという雇用にとらわれなくても、収入を得る手段はいくらでもあります。とはいっても、すべて自分次第なんです。

収入を得る手段の視野を広げてみよう

例えば、こういった収入源があります。
  • 住み込みで働く
  • リゾート地で一気に稼ぐ
  • インターネットで稼ぐ
  • 誰かのヒモになる

他にもたくさん方法があると思いますので、自分がストレスを感じない方法を考えていけばよいのです。

私は、子どもの送迎があるので時間に追われる生活をリセットしました。時間の拘束は、子育て世帯には本当に大変なものです。熱が出た、早退や欠席、会社に学校からお迎え依頼の連絡がくる…など、いや、世の中のお母さんお父さんはみんな経験しているし、上手に対応しているんですよね。

だけど、私は耐えられなかった!時間の拘束がなければ、どんな状況にも対応できるじゃないか…という理由が、私の優先順位でした。

男でも女でも、未婚・既婚で働き方は変わってくるし、それでも生きるためにお金は必要です。なので、私は、時間に拘束されない働き方を選び、インターネットで収入を得る道を選択しました。

インターネットで稼ぐ道を選択

インターネットで収入を得るのは、場所も時間も自分のペースでつくることができます。

興味のある方はコチラをよんでみてください。

【ブログ】アフィリエイトで収入を得る?!
アフィリエイトとは、インターネット上で商品やサービスを提供して報酬を得るインターネットビジネスのことです。これからの「目標はアフィリエイトで収入10万円を得る!」です。

働きたくないは誰もが持つ感情です

何回もお伝えしますが、働きたくないというのは少し違うけど、時間に拘束される働きはしたくないということが、今回の退職理由です。ストレス発散をうまくできなくなり、限界をかんじました。でも、これは甘えでもなく逃げでもなく、普通の感情です。

会社を辞めたいと話せば、たいていの人は「頑張れ」と言います。「頑張ってるよ」というのが本心ですが、「頑張りが足りない」とか「流せばいい」とか「なんのために働いているんだ」というセリフがほとんどではないでしょうか。

「なんのために働くのか」は、自分のためだったのであまり響かないんですよね。「頑張りが足りない」のも周りからの評価は「頑張ってる」だったんです。

ここは、気を許せる仲間と、それを受け止めてくれる人と話して自分をこれ以上削らない選択をした方が賢明だと思います。

最終結論;働きたくないならニート生活をしよう

働きたくないならどうするべきかをまとめてみます。

  1. 一度リセットをしてみる
  2. リセットしながら「働きたくない理由」を考えよう
  3. なぜ、働きたくないのかを考える
  4. 働きたくないなら仕事と思わず生きる手段だと思えばいい
  5. 収入を得る手段の視野を広げてみよう
  6. インターネットで稼ぐ道を選択

今はインターネットの時代です。仕事も遊びもWebで活かされています。そんな環境を有利に変えていきませんか。人生は一度きり、楽しく笑って過ごしたいものです。暗い人生に思い切ってリセットしてみましょう。

疲れているなら第一の休息は、「休むこと」です。

ただ、周りに甘えるわけにはいきませんのでそれなりに休息時間を過ごせるだけの貯金はしておいてくださいね。

目標をリセットにすれば、意外と気持ちもリフレッシュできるかもしれません。

ブログをはじめたいと思ったら、こちらも読んでみてください。

【ブログ】WEBサイトを初心者でもWordPressを使って作成する方法とは?!
ネットで公開されているホームページって自分で作れるの? neko 自分のホームページって簡単に作れるのかな。 dog 無料で簡単にできるのもあるよ!...

コメント