【You Tuber】になるためには登録者数が1万人以上必要⁈その仕組みとは?

web

YouTubeになるには⁈

最近の小学生でも、将来の夢は?と聞かれると「YouTuber」になりたいと答えます。

 
neko
neko

将来の夢か~。そろそろ考えないとな~。

 
dog
dog

YouTuberになりたーい。

 
neko
neko

YouTuberって何?

 
 

動画を配信して好きなことを仕事にしたいと思うんだよ。

 

世界中で動画配信サービスのYouTube。YouTubeで配信をしている人を「YouTuber」と言います。

今では携帯でも気軽にインターネットを見ることができます。なので子どもの方が使い方を知っているし、仲間と共通で人気のある「YouTuber」ネタ。見てみるとたくさん活躍している人がいらっしゃいますよね。

その中でも、よく耳にして話題になるのが”はじめしゃちょーさん”。”はじめしゃちょーさん”について調査してみたいとおもいます。

子どもにも人気のある”はじめしゃちょーさんとは?!”

ネットですごく話題になった商品を購入したものです。そう世界最大級のグミです。「世界最大級のグミを一人で食う!」ことに挑戦した”はじめさしゃちょーさん”ですが、話題になったグミを購入し食べたところを動画にUPしたら話題になった…という。

グミのサイズは60cmくらいでしょうか笑

確かに子どもが食いつきそうなネタです。

人物

YouTubeに3つのチャンネルを持ち、メインチャンネルでは実験・ドッキリ・質問への回答・商品紹介などジャンルにかかわらず様々な動画を投稿。サブチャンネルでは日常の小ネタ・ゲーム実況・趣味の遊戯王カード・企業とのタイアップ動画などを中心に取り扱っている。サードチャンネルでは、主なメンバーとの日常動画を取り扱っている。

思い切った動画を投稿するようになったのは、しつけが厳しく遊びが抑圧されることが多い家庭に育った反動だという[動画 7][17]

一人称は「おいら」「ぼく(僕)」「俺」を場合によって使い分けている。

Wikipediaより

YouTubeを始めてから

2012年3月、大学の同級生と動画チーム「はじめカンパニー」を組みYouTubeへ動画投稿を開始。初めて投稿した動画の再生回数は3回だった[18][注 2]。その後、個人チャンネルを開設し、名前を「はじめ社長」から「はじめしゃちょー」へ変更[動画 6][16]
2013年9月から2014年3月までイギリスへ語学留学、帰国後の2014年4月1日にUUUMへの所属を発表した[19]
2015年6月、YouTube JapanのテレビCM「好きなことで、生きていく」に出演。これに伴い『週刊少年ジャンプ』や[20]渋谷109に全面広告が掲載されるなど、YouTube以外の媒体での露出も増加した。テレビCMの撮影日と大学の教育実習の日程が重なり、悩み抜いた末「人生は一度きりだからおもしろい方に行こう」と動画の世界で生きていくことを決めたという[16]
2016年3月にはYouTubeチャンネルの登録者数が日本一となったほか、大学を卒業[21][22]
2017年2月、有料ファンサイトである「はじメーノ」を開設した[23]
2017年3月、動画配信活動を行っているみずにゃんがはじめしゃちょーの二股疑惑を暴露し、同じ事務所のUUUMに所属している木下ゆうかと交際していたことも発覚した[24][25]。その他、モデルの女性を家に泊めたことで交際関係を疑われた[24]。その後、二股疑惑を認める動画を公開し、モデルの女性との交際は否定した[24]。同年3月30日、ファンクラブサイト上で活動休止を発表[26]。5月12日にYouTubeでの活動を再開した[27]
2017年、動画を見たとみられる女からストーカー被害に遭う[28]。女は11月にはじめしゃちょー宅に押し掛け、警察からストーカー規制法に基づく付き纏い禁止命令を受けた。しかし12月にも同宅に押し掛け、玄関から無断で室内に入ったため、同法違反および住居侵入の疑いで逮捕された[29]。女は2月にも別のYouTuberにストーカー行為をしたとして逮捕されていた[28]

Wikipediaより

YouTuberは、若い世代にこそなりたい職業とも選ばれるほど人気を集めた職業の一つです。

好きなことをして収入を得ることができるって、おそらく一番やりがいを感じることができるのではないでしょうか。

さて、このYouTube動画ですが、必要な機材とか準備するものって想像つきますか。

YouTuberになるために準備するものを調査してみます。

YouTuberになるには資格が必要⁈

答えは”NO”です。

YouTuberのみなさんで、活躍している人はたくさんいらっしゃいますが、有名人の方から一般の方、さらには子どもまで、いつでも始めることができます。

ジャンルはどんなものでもよいの?

規約を守り、YouTuberとしての知識は必要ですが、いろいろなジャンルが配信されています。

  • ゲームの実況
  • キャンプ動画の使い方
  • アフィリエイトの始め方
  • おもちゃの使い方
  • 美容商品の使い方

それはそれはたくさんあります。

動画を配信し続ける力を備える

YouTuberとして働き、収入を得るためには、配信した動画を見に来てくれる人がたくさんいなくてはなりません。それだけ集客できる魅力を配信するということです。

例えば、”はじめしゃちょーさん”のように人気のYouTuberとなれば、チャンネル登録者数は何万人以上、再生回数も何百万回など、想像を絶する数字が飛び込んできます。

しかし、いまでは人気となったYouTuberさんでも、はじめは0からのスタートなのです。

「たくさんの人にみてもらいたい。」この思いで配信し続けて、=収益につながるという方程式ができるのです。

何事も「継続は力なり」ということですね。

好きなことをしてるだけではなく、好きなことが仕事になっている。

誰もが好きなことをしているときって、”時間”を忘れてしまうほど夢中になると思います。

このYouTubeで動画を配信するためにはどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

YouTube配信にも種類がある。

YouTubeでは、動画撮影をしたり、動画の編集をしたりと作業が必要になります。

配信された動画をみてみると、短いもので1分~3分程度だったりしますが、資料を作ってみたり、テロップをいれてみたり、実は細かい作業が必要になってくるんですよね。

  • ライブ配信
  • 録画して編集してからの配信

ネタをまとめる力

YouTubeで動画を配信し続けるって、”ネタ”を考えるのが大変そうですが、どのようにして”ネタ”を考えているのでしょうか。

始めのうちは、視聴者側が楽しめる動画、興味を持てる動画ってなんだろう。…と、アイディアすら浮かばないかもしれません。

おまけ付きのお菓子を大量に購入して、その過程から結果を動画配信したり、スマホゲームの課金ガチャネタを配信したり…初期投資が半端ない気がします。

もちろん、投資がなくても人気動画はたくさんありますよね。一人一人が興味を持つもの、知りたいことが違うのでジャンルがたくさんあるのだと思います。

自分が得意だと、料理のレシピだったり、魚のさばき方、タコのゆで方だったりと本当に豊富にありますね。

YouTuberになるためには、自分が動画配信の内容をまとめ、作りやすいものが「継続」できる秘訣なのかもしれませんね。

カメラやビデオカメラの準備は必要か。

一言でいえば、スマホがあればスマホだけでもできちゃいます。最近のスマホは、高画質のものが多いので、手軽に撮影できて便利です。編集する時も、パソコンに繋いで編集もできます。

スマホでも簡単に配信できるのですが、デメリットとしては、”手振れ”です。完成度が低いと誰もみてくれない動画になるだけですので注意が必要です。

YouTuberのなり方

YouTuberになるために必要なことを考えてみました。これから、YouTuberのなり方をご紹介します。

1.Googleアカウントの取得

YouTuberになるには、まずYouTubeへの登録が必要となります。YouTubeへ登録するには「Googleアカウント」の作成が必要となりますので、Googleアカウントと検索しましょう。

YouTubeは登録をしていなくても視聴することはできますが、配信するとなるとGoogleアカウントが必要となります。

2.YouTubeチャンネルの設定

Googleアカウントの登録ができたら、Googleへログインしたままの状態にしておきます。

続いてYouTubeにログインして自分のチャンネルの設定をします。YouTubeでログインができたら、右上にある自分の”アイコン”をクリックしてメニュー画面を開き、”マイチャンネル”をクリックします。

マイチャンネルをクリックすると、YouTubeを利用するアカウント というコマンドがでてきますので、アカウントを入力して、チャンネルを作成ボタンを押す。

以上でチャンネルの設定登録が完了です。

チャンネルの設定登録をすることで、自分専用のチャンネルが出来上がります。

初めは、チャンネルの名前が自分のアカウント名になっているので、変更もできますので希望のチャンネル名を登録してくださいね。

動画のアップロード

YYouTubeへ配信するための動画を撮影して、いよいよ配信準備が整ったのですが、どのタイミングでどんな方法で動画を配信させていくのかをご紹介します。

アップロード方法

アップロードとは、撮影した動画(データ)をネット上のサーバーへ転送することです。

YouTubeへ配信するための動画を撮影したら、2種類の方法で配信することができます。

  • アップデート配信
  • ライブ配信
パソコンでアップロード

パソコンで動画を配信するには、YouTubeへログインしたらホーム画面の右上にあるビデオカメラのアイコンをクリックします。

動画のアップロードをクリックします。

スマホでアップロード

YouTubeへログインして、ホーム画面右上のビデオカメラのアイコンをクリックします。スマホでは、動画配信とライブ配信の選択を確認されるので、どちらかを選択します。

まとめ

簡単にYouTuberになるために…をご紹介しました。ほんの一部のご紹介でしたが、これだけでも一苦労な気がします。

ネット社会ともいわれている現代ですが、サイトへ動画を(自分)をアップするということは、誰でも自分を知ることになるということです。

はじめしゃちょーさんのように怖い思いをしたり、知らない人が声をかけてきたりするかもしれません。

YouTuberになりたい!と言っている子どもたちは、SNSについて勉強をしています。小学校でも講師を招いて講習会を開催するほどです。

楽しいことばかりではなく、危険が伴うということをしっかりと学んでほしいと願います。

自分のすきなことで人気を集めるということは、とても魅力的なことです。かつ、収入も得ることができるなんて、夢みちゃいますよね。

有名なYouTuberさんたちはたくさんのメリットとリスクを背負って活躍されていますし、実は収益条件があります。

再生回数やチャンネル登録者数など、基準を超えるのには本当に難易だと思います。

”はじめしゃちょーさん”は、全力で取り組んでいるのが子どもたちの心をつかんでいるのでしょうね。

コメント