IPアドレスとは?!意外に知らないIPアドレスの確認方法!!

ブログ
 

IPアドレスってなんだろう。

 

インターネットは TCP/IP プロトコルという通信規格で使うことができ、パソコンとインターネットの通信はある一定の規格やルールによって使えるようになっています。

IPアドレスとは?!

IPアドレスは、2種類の区別方法があります。


・グローバルIPアドレス
・プライベートIPアドレス

(プライベートIPアドレスは、ローカルIPアドレスともいわれます。)
というものです。

IPアドレスというのは、こうしたパソコンやネットワーク機器などに1つ1つ分かりやすいように付けられた識別番号だと考えることができます。

分かりやすくいうと、例えばインターネット上では世界中のユーザーが行き来しているわけですが、ホームページを見たりアクセスしているのは、どこの誰なのか?というのを示しているのが グローバルIPアドレスです。

グローバルIPアドレス

 

グローバルIPアドレスって?!

世界中にはたくさんのパソコンやネットワーク機器が接続されていますよね。
ネットワークというのは、世界中のパソコンや機器などが、クモの巣のように網の目につながっている状態なのです。

インターネットを使いホームページを検索して楽しむのも、どこかのサーバーに保管されているデータを閲覧していることになります。
お互い情報を共有しているというイメージです。

つまり1人1人 グローバルIPアドレスが割り当てられていることになります。このグローバルIPアドレスは、固有のものであり世界中で同じIPは存在しません。例えば、電話番号や住所が重複しないのと同じです。

結果、グローバルIPアドレスがないとインターネットには入ることはできないということです。

どうやって与えられるの?!

 

グローバルIPアドレスは、基本的にプロバイダと契約して使用を開始した時点で割り当てられます。

インターネットは大変便利なツールですが、知らないことがたくさんあります。
しかし、何も知らなくても回線とプロバイダ事業社と契約することで、インターネットを使うことができるのが、便利であり、怖い部分です。

ちなみに、今人気のWiMAX2+

プライベートIPを使いますが、
WiMAX 2+対応機器に割り当てするIPアドレスに、オプションとしてグローバルIPアドレスを持つことができます。ですが、グローバルIPはインターネットに接続するたびに識別番号が変わってしまいます。
そのため、オンラインゲームや設定が必要な場合、固定IPを取得する必要があります。

◆グローバルIPで利用できないもの。

  1. オンラインゲームの一部(ルータのUPnP対応やポート開放設定が必要と案内されているもの)
  2. サーバとして利用する一部(DynamicDNSを利用するもの、外部からIPアドレスを指定してアクセスするもの)
  3. リモートアクセス(VPN)の一部(TCP/UDP以外のプロトコルを利用するもの)
  4. その他、プライベートIPアドレスのご利用に未対応のアプリケーション・ネットワーク機器

スリムで持ち運びも便利♪


オプションで固定IPを持つことができるので、持ち運びに便利なWiMAX2+は大変人気のあるルーターという理由がわかります。さらに220Mbpsで高速のインターネットを楽しめます。

興味があれば、一度ぜひWiMAX2+を使ってみてはいかがでしょうか?

意外と知らないIPアドレスの確認方法!

プライベートIPアドレスの確認方法!

プライべートIPアドレスは、ローカルIPアドレスとも呼ばれパソコンなどに設定されているIPアドレスです。簡単に確認することができるので、覚えておくと大変便利です。

1.キーボードにある Windowsマーク+R を押す。
2.cmd と入力。
3.一番下の C:¥Users¥◎◎>の後ろに、【ipconfig】と入力し Enter!

 

終了するときは、×ボタンからで大丈夫です。

コメント