WEBサイトで自分のコンテンツを上位にあげるためには、キーワードをGoogleトレンドで検索?

web

トレンドキーワードを調べる

毎日の記事ネタで困ることはありませんか。

自分の中で話題になっていても、世の中で需要があるとは限りません。

そこで、Google検索ツールとしても有名なのが、Googleトレンドという検索ツール。

Googleトレンドについて解説していきます。

Googleトレンドの使い方

トレンドキーワードを使って、今話題になっていることやこれから話題になりそうだなというキーワードを検索してくれるツールになります。

✅ショートレンジキーワード…検索数が急上昇した記事ネタ
✅ミドルレンジキーワード…季節やイベントに関するキーワード
これからアクセス数を伸ばしたいと願うあなた!
ぜひ「検索トレンド」でトレンドキーワードをみつけましょう。
では、早速ご紹介していきますね。

トレンドキーワードの調べ方

今話題になっている【トレンドキーワード】は、芸能人やテレビなどのエンタメや、ニュース、スポーツといった”瞬間の話題” になっている情報を調べると【トレンドキーワード】を見つけることができます。

ですので、人気のある期間は短いので✅ショートレンジキーワードとも呼ばれています。

次の日や2日後には全く検索されなくなることもあるので、もし”瞬間の話題” でトレンドキーワードをみつけるならスピード勝負です!!

GoogleTrends(トレンド)の使い方

Googleトレンド
検索

Googleトレンドは、Google検索やニュースのデータをもとに急上昇した上位の”キーワード”を知ることができます。

「最近の急上昇」から最新の急上昇ワードを調べることができます。

さらに、各トピックをクリックすると

毎日の検索トレンド

 

リアルタイムの検索トレンド

というように、リアルタイムで24時間以内の急上昇に検索されているワードを知ることができます。

Googleトレンドは、ネタ探しには貴重な情報収集ツールです。今回、記事ネタ探しでツールをご紹介しましたが、企業でも企画提案や広報などのヒントとして活用しているそうです。

  1. 今ユーザの検索しているものはなにか
  2. 興味をもっているものがなにか
  3. 引き付けるキーワードはなにか

企画となるアイディアを、WEBを使ってヒントをみつけることが可能なのです。

また、競合商品の動きも調べることができるため、幅広い分野で検索トレンドはつかわれている傾向にあります。

人気度の推移や、国や地域、期間にカテゴリなどの検索も絞り込みができるので、大変便利です。

SEO対策にも有効的?!

Googleトレンドを使って、最新のキーワードを見つけるということがわかってきましたが、ブログを作る際に重要なものがこの”キーワード”なのです。

”キーワード”の中でも、今この瞬間に数多く検索されているのが”急上昇ワード”で、この”急上昇ワード”をチェックできるのが「Googleトレンド」なのです。

例えば、最近またはまったアニメがありました。”ワンパンマン”です。

HDDへダビングしていたのですが、録画設定しわすれたりして悔しい思いを何度がしていました。

いや、ワンパンマンってなに?と思う方もいらっしゃると思いますが、春ころに放映されていたアニメです。

地味に面白くてハマるんです!!

そこで気になったので”ワンパンマン”を検索トレンドで調査開始です。
ワンパンマン
検索

 

 

neko
neko

うわぁ、まだ人気あるね 笑

dog
dog

放送衛星トピックの数字がヤバイ…

放送衛星トピックをクリックしてみると、

ワンパンマン2-ONEと村田雄介による本」を検索しているようです。

GoogleトレンドをSEOに活用してみよう!

SEO対策は、検索エンジンに自分のサイトをきちんと認識してもらえるように最適化を行い、多くのキーワードから上位表示されるようにするための対策のことです。

検索エンジンの仕組みと順位が決定する仕組み

では、検索エンジンはどのような仕組みでできていて、どのような基準で順位が決定されているのでしょうか?

検索エンジンは検索結果にサイトを表示させるために公開されているサイトやページをクロール(サイトやページの情報を取得)します。このクローラーはサイトやページに到達するとそこに記載のある情報を取得するだけでなく、記載のあるリンクを辿ってサイト内にあるページを移動し情報を取得していきます。

そして、取得した莫大な情報を検索エンジン内のデータベースに登録します。この登録をインデックスといいます。このインデックスされた情報はユーザーが検索した際に適切なページを表示させるために重要な要素となります。

実際にユーザーが検索した際には、この莫大なインデックス情報の中から、そのキーワードや類義語がページ内にいくつあるか、スパムページではないか、ページ内容の品質は高いか低いかなど様々な要素をわずか0.5秒の間に分析して各ページの総合点を算出し、検索したユーザーの画面にこの結果を表示しているのです。つまり、この総合点により、検索順位が決定されているのです。

検索エンジンのプログラムは情報を最適化するために日々アルゴリズムの変更を行い、アップデートを繰り返しています。アップデートを繰り返すことで、よりユーザーにとって有益な情報が公開できるようにしているのです。

Yahoo!とGoogleが日本で多くのユーザーに利用されている検索エンジンとお話をしましたが、実はYahoo!の検索エンジンの大元はGoogleから借りているものになります。つまり、検索エンジンのアルゴリズムについてそこまで大きな違いはありません。

なぜ検索エンジンは日々アルゴリズムをアップデートしているのでしょうか?検索エンジンが日々アルゴリズムのアップデートしている理由は世界で多くの利用ユーザー数を誇るgoogleの企業理念を読み解くと理解できます。

まとめ

WEBサイトで記事ネタを探すなら、Googleトレンドで検索してみると”キーワード”がみえてくるということがわかりました。

ただし、瞬間の話題ということもあるので、もしネタにしようと思ったらスピードが勝負となります。

今回、ワンパンで検索をかけてみたところ、ワンパンマン2や村田雄介さんというキーワードがでてきました。

ワンパンマンだけでも、枝分かれがたくさんあります。

ブログ記事を書く時のネタは、本当にどう考えたらよいのかと思いますが、検索エンジンの使い方や、枝分かれで広げていくことで、1から2へ、2から5へも広がっていきます。最初は思うようにいかないと思いますが、何事も積み重ねが大切なので、根気よく取り組んでいきましょう。

ちなみに、今回見逃してしまったワンパンマンはこのU-NEXTでみようと思います。

 

コメント