【英語の基礎】完全無料で学習ができるおすすめWebサイト15選

英語 e-first

【英語の基礎】完全無料で学習ができるおすすめWebサイト15選

「Webサイトを活用して英語を学んでみたい!」と思ったことはありませんか?

社会人になると学生時代のように、ノートを開いて机に向かうなんていう気持ちにはなかなかなれないものです。朝起きて出社して、仕事して帰宅しての繰り返し…何かを毎日続けられるかどうか不安になりますよね。

そんなときはWebサイトを活用して、自分のペースで気軽に英語を楽しんでみてはいかがでしょうか。Webサイトなら、今ではCDをセットなどしなくても、スマートフォンやiPadなどインターネットがつないであるなら場所も選びません。

ネイティブな英語に触れることができ、英文法を解説してくれているサイトも増えてきました。気に入ったサイトを見つけて、肩の力を抜いてはじめてみてください。

英語を学ぶお役立ちWebサイト15選

今ではインターネットが当たり前の時代になってきました。そんな時代の変化とともに、英語を学ぶ環境にも変化がおこっています。

Webサイトを活用できる学習方法です。

たくさん数ある中から英語を基礎から学べるものを厳選してご紹介します。初級者から上級者まで幅広いレベルで学習することができますよ。

上手く活用すれば、自分に英語力が身について毎日が楽しくなるはずです。

それではさっそく見ていきます。

英語の基礎から学ぶWebサイト7選

まずはじめに、一から英文法を学びたいと考えている人が参考にできるWebサイトをまとめてみました。どのWebサイトも英文法を初級者でも取り組みやすい内容で学習していくことができます。同じ英文法の解説の仕方や単元の作り方に違いがあったり、ページ構成や取り組み方で好みが分かれると思いますので、自分の取り組みやすいいWebサイトで学習してみてください。英会話の学習で文法的に疑問に思った時など、参考書代わりに活用できるのもWebサイト学習ならではの勉強方法なのかもしれません。

急いで英語力を取得したい人向けもあります。

1.スタディサプリ英単語 Webサイト

3ヶ月以内の効果実感者続々!スタディサプリENGLISH
スタディサプリENGLISHは、リクルートが提供しているオンライン特化型の学習サイトです。小学校4年生から中学生にも自信をつけさせる仕組みがあります。もちろん、高校入試や大学受験などに向けた最適なアプリもあります。TOEIC対策の単語力もアップ。試験に合わせて内容を変更したり、リスニングや発音を学びながら単語力を高めることができます。モードによって、マイクを使う発音チェックもあり、アバターを設定できるのも英語を楽しむ一つになりそうなアプリです。
キャンペーン情報
14日間無料利用 ✙ 2,000円分キャッシュバック

2.家族で分け合えるオンライン英会話 WEBサイト

学研の家族で使えるオンライン英会話
家族でわけあえる無駄なく使える経済的な学習タイプです。お子様から旅行前に学びたい日常英会話、ビジネス英会話までラインナップ!インターネットの環境とパソコンやスマートフォンがあれば自分のペースで学習することができます。英会話教室へ通う時間も不要で、時間を有効的に使えるのが人気です。

3.海外との情報共有もスムーズになる便利なツール WEBサイト

 AI翻訳サービス「COTOHA Translator」
NTTグループ企業が開発している高精度・高セキュリティAI翻訳サービスです。海外企業との取引、外国籍社員との情報共有などあらゆる”働き方改革”を実現してくれます。日本では、日本語で作成された会議資料を自ら時間をかけて英訳しています。COTOHA Translatorを活用することで、数分で英文に翻訳してくれます。
PowerPointやExcelがそのまま出力できるので、編集や習性もスムーズ。

4.中学校英語学習サイト Webサイト

中学校英語学習サイト

中学校の英語学習応援サイトです。比較や不定詞、be動詞などの英文法の要点をおさえることができます。問題プリントやWebサイトで活用できる練習問題がおすすめです。

中学校1年生から3年生までの英語を学年別で解説しています。問題プリントや練習問題もあり、同じページで答え合わせができるのが人気を集めています。

5.中学3年間の基礎英文法を振り返る Webサイト

中学3年間の基礎英文法のやり直し講座

英文法がわからない時、インターネットで検索する人が増えてきました。しかし、”調べてみると探している答えじゃなかった”っていう人も中にはいるのではないでしょうか。このサイトでは、中学、高校英語の英文法を、説明や解説、例文を多く用いています。様々な参考書をみてきたからこそ、このサイトが作られたので、日本一わかりやすいのが特徴です。

6.One Month Program Webサイト

1ヶ月の超短期集中英語プログラム

通訳トレーニング法による自己学習、課題提出、添削レポートの自己分析、ネイティブ講師とのレッスンによって構成されている学習サイトです。週ごとにゴールが設定されており、毎日の学習は課題を達成させるためのステップです。仕事で英語スキルが必要となった、海外と情報共有するための資料を作らなきゃ…といった方へ、ぜひ短期集中英語プログラムを活用してください。

7.NHK高校講座Webサイト

NHK高校講座

NHK高校講座では放送日程や各回の放送内容・学習に役立ち資料・映像・音声などをストリーミング配信しています。高校講座ですが、ベーシック英語は中学英語の基礎のような内容となっており、テレビで放送されている講座を視聴できます。各講座に内容をまとめた学習メモや理解度チェックテストもついているので、学校にあわせて進めやすいサイトだと思います。ラジオ講座も同様に聞けるので、リスニング対策にも適しています。

英文法コンテンツが楽しめるWebサイト4選

基礎文法を一から勉強するのとは少し違うような気がしますが、英語を楽しみながら学習するサイトコンテンツが役立ちます。

1.アルク

アルク┃おすすめ記事

TOEIC対策トレーニングや息抜きようのコラムまで飽きずに英語力を習得できそうです。

オンライン英会話も充実しており、自分にあった学習方法を知ることができるサイトだと思います。

2.英語いいね!好きになることが一番の上達法☆

英語いいね!好きになることが一番の上達法☆

無料の英語コンテンツWebサイトです。好きになることが英語力を上げる一番の近道です。楽しみながら英語を好きになりましょう。コラムやクイズ、アニメーションムービーもお楽しみいただけます。

英会話やリスニングに役立つコンテンツが盛沢山です。初級者でも聞き取りやすい英会話動画も提供しています。「英語を好きになるサイト」というコンセプトは、大人から子どもまで惹きつけていると思います。

3.英語学習お助けサイト Webサイト

英語学習お助けサイト

英語学習に楽しく役立つ教材を無料提供しています。映画や海外ドラマのセリフを解説しながら学ぶ英会話。TOEIC対策の無料オンラインテストや日常英会話特集などもラインナップされています。

映画のフレーズからピックUPした英会話表現をはじめ、海外のセレブインタビューなども取り上げ、読み物としても楽しめる内容になっています。

4.英語with Luke

英語with luke

他のサイトとは違いネイティブ視点で提供されているWebサイトです。スラング辞典や英語圏の文化など、なかなか英文法では学習できないネイティブならではの英語の使い方を解説しているのが特徴です。本人の声で例文や解説が聞けます。

単語力を強化できるWebサイト4選

英単語の覚え方にはいろいろな方法があります。人によって覚え方は違うとおもうので、いろいろな方法を試してみてはいかがでしょうか。自分にあった覚え方がきっとみつかります。

1.天才英単語

天才英単語

英単語を覚えることは正直なかなか難しいです。でも、何かのきっかけで簡単に覚えられることもありますよね。天才英単語は、暗記のヒントを集めているのでもしかしたら、今探しているヒントがみつかるかもしれません。

初級から上級者まで8個の単語帳があります。それぞれに100個の単語が、意味、音声、関連語などを覚えるためのヒントと一緒に提供しています。全部覚えると2,400個という数字になりますが、目標として達成してみるのも楽しいかもしれません。

2.weblio語彙力診断テスト

weblio語彙力診断テスト

英語の推定彙力を診断することができます。テストは選択式で25問、約2分半で終わります。

辞書サイトWeblioの語彙力を試すことができるWebサイトです。英検やTOEICのレベルに合わせた単語テストもでき、無料登録をすれば間違えた単語を単語帳に保存することもできます。時間が限られているので、考えて答えを出すのではなく瞬発力が養われます。

3.単語力(タンゴリキ)英単語の語彙力判定

単語力(タンゴリキ)英単語の語彙力判定

8,000語の辞書からランダムで10の単語を出題。レベル別にテストが用意されており、(10個だけですが)間違えた単語を単語帳に保存できます。わからない単語の意味も簡単に調べられるようになっているのですが、リンクが少々追いついていないようです。

4.英語単語テスト

英語単語テスト

英語学習SNS無料。2万単語以上を網羅した【4択英単語テスト】英検合格者続出中!!

最初の方でご紹介している、アルクのコンテンツの中の「レベル別語語彙リストSV12000」に対応した単語テストを行うことができます。初級の人はレベル4を目標に挑戦してみましょう。ユーザ登録をすると、間違えた単語の再テスト機能を利用することができます。

ピックアップ┃産經オンライン英会話をご紹介

 

おすすめする理由とは

産經オンライン英会話は、産經グループが提供しているSkype英会話です。産経新聞の記事をもとに英文ニュースなど、ビジネスの即戦力になると思います。とはいっても、英語を学習するための目的で何もかもが英語で対応するのではなく、日本人のコンサルが対応してくれるので自分にあった学習方法がみつかるはずです。

産經オンライン英会話が選ばれる理由

  • 1レッスン161円~という低価格で設定されているので続けられる。
  • AIで発音チェックしてもらえる。
  • 短期集中型プログラムなので、3ヶ月のコーチングで初級をクリアできる。
  • 週末に集中して受講できる。
  • 仕事の即戦力になれる。
  • 英検や大学受験対策ができる。
  • はじめては日本語で対応できる。

今すぐ英語力を必要とするなら、ぜひ2回無料でできる【安心の産経グループが運営】産経オンライン英会話をお試しください。

お客様の声

産經グループという信頼感があるので申し込みました。

将来はボランティアなどに活用できたらいいな。

急に英語力が必要となった。名刺交換をするマナーを学ぶことができて、本当に助かっている。

 

海外との情報共有をする時には、もちろん英文で資料を作成したり、英会話が必要となります。

日本とは違い、英語は曖昧さがありません。ですので、やわらかく表現したいとか、文章にするとラフすぎるとか日本人の感性とはことなるため、頭を悩ませながら資料作りなどをしていると思います。

このように、すぐに仕事で使える英語力を身に着けたいと思っている人は、すぐに英語学習をはじめましょう。

目標を立てる

どんな目標も一つ一つクリアしてからこそ、最終的には達成しているという結果になります。

英会話も同じで、英語を話せるようになりたいという目標は「将話せるようになりたい」ということになります。例えば、「英語であいさつができるようになりたい」という目標は、目先の目標を立てるということで、一つ目標が達成できるということになります。

英語と毎日触れるだけでも自然にみについているということもあります。毎日継続することが大切ですので、出勤時間の合間だったり、帰宅後の時間だったり自分のペースで英語に触れる時間を作ってみませんか。

「英語であいさつができるようになりたい」と思ったら、無料体験をぜひ試してみてはいかがでしょうか。

コメント