【レンタルサーバー】ロリポップに新しい機能が⁈WordPressを簡単引越し⁈

web

【レンタルサーバー】ロリポップに新しい機能が⁈Wordpressを簡単引越し⁈

Webサイトを作る時に必要なものってなんだか知ってる?

え⁈パソコンとか、スマホとか?!

確かにそうだね。Webサイトは無料でもできるしパソコンがあればできるんだよね。

他にも何かあるの?!

WordPressって知ってる?

WordPress?

それじゃぁここからWebサイトを作る必要なものを紹介していくよ。

Webサイトを作る3つのポイント

Webサイトやブログを作っていくには、日々の出来事を書いていくだけなら無料でも対応できるのですが、ビジネスをはじめたいとなったらそれなりの準備が必要になります。

これがブログを構築していくための、はじめての投資になるかもしれません。

  • サーバー(土地)
  • ドメイン(住所)
  • WordPressブログソフト(家)

この3つをおさえることで、より優れたWebサイトを構築していくことができます。

ドメイン

ドメインは、Web上でいうと「住所」みたいなイメージです。ビジネスを始めるなら、内容にあったドメインを自由に決めることができ、広告の一部となることができます。

例えば、お名前.com

自分の好きな言葉でURL(ドメイン)を決めることができます。独自の言葉を設定できるので、有料になります。

いろいろな種類を扱っているので、希望のドメインを取得できます。

WordPress

WordPressは、Web上でいう「家」のようなもの。初心者から上級者まで世界中で愛用されているブログソフトです。無料のものから有料のものまでテーマを取り揃えていてイメージ通りのブログを構築することができます。

はじめの3つのポイントの中でも、この「家」が土台となり、これからのブログ生活を構築していく要となります。

そして、このWordpressを使っていくには、ドメイン(住所)とサーバー(土地)が必要になってきます。

レンタルサーバー

レンタルサーバーは、Webサイトでいう「土地」のことです。WordPress「家」とドメイン「住所」を決めるには、まずサーバー「土地」を決めなければいけません。

サーバーは、ネットワークを通じて他のコンピュータへ情報を提供してくれます。なんだか難しそうと思うかもしれませんんが、多くの人はレンタルを利用しているので自分でサーバーを構築するよりも管理がスマートにできるのが人気の一つです。

さて、ここからが本題です。

以前は、サーバーをエックスサーバー で借りていました。

初心者でしたので他のサイトをあちこちみながら決めたものでした。

ここで、初めての投資です。

はじめたばかりの初心者ブログですから、あまりPVも増えることがなく、投資料金を回収するどころか閑古鳥がないている状態でした。

そこで、サーバーを見直すことにしたら気になるサーバーが‼


ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。


 

すでに、Wordpressを構築していてブログを書き始めていたので、また一から記事を書かなきゃならないのかと不安になりましたが、なんとそのままお引越しができるとのこと!

お引越しのイメージは、賃貸ならアパートやマンションなどの解約をはじめ、光熱費などを解約するので大変な労力を使いますよね。しかし、いくら土地や家だといってもWeb上でのお引越し!

コストも抑えることができるので、迷わず決定!

どうやって引越しするの?

レンタルサーバのお引越し方法

他のサーバーで作られたWordpressブログをロリポップへ移します。

ロリポップサーバーには、簡単引越しという機能がついていて、スマートにお引越しを完了することができます。

同じドメインを使いたい場合、ドメインのお引越しもお忘れなく!

1.Wordpress簡単引越しを利用する場合の注意事項

  • ご契約のアカウントにおいてデータベース作成上限に達していないこと
  • 引っ越し元サイトで使用しているWordPressのバージョンが 4.0 〜 5.2 であること
  • 引っ越し元サイトで使用しているPHPのバージョンが 5.3 以上であること
  • 引っ越し元サイトが次の条件にあてはまる場合、利用することができません
    • WordPressでマルチサイト機能を使用している場合
    • データベースの容量が1GBを超えている場合
    • WordPress.comで運用されている場合
    • PHPからファイルを圧縮するツールが利用できない場合

ロリポップ動作要件参照

2.ロリポップユーザー専用ページへログイン

ロリポップを契約すると、ユーザー専用のページへ入ることができます。

 


引越しの対象となるデータはこの2つ!

  • WordPressデータベース内にあるデータ
  • wp-contentディレクトリ以下のデータ(wpはWordpressの略です。)

引越しできないデータもあるってこと?

引越しできないデータはコチラ!

  • 引越し元(他社サーバー)にあるhtaccessファイル
  • wp-contentディレクトリ以下のバックアッププラグインデータ
  • wp-content以外のデータ

3.引越し元の(他社サーバー)Wordpressの情報と引越し先(ロリポップ)の情報の設定

両方の情報を設定⁈大変そ~う💦

いやいや本当に簡単だったよ!早速やってみよう!

ワン・ツー・スリー・フォーでお引越し完了

oneワン

ユーザ専用のページへログインしたら、左側のサイドバーからサイト作成ツール内のWordPress簡単引越しを選択

twoツー

引越し元のURL、Wordpressのユーザ名、Wordpressのパスワード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

threeスリー

引越し元のURLやWordpressのユーザ名などの情報を入力したら、引越し先へ移行したいURLを入力。

 

 

 

 

 

 

最後に、同意するに☑を入れることを忘れずに!

ホントすごく簡単ね。

引っ越し作業は完了したから、あともう少し!

fourフォー

引っ越し作業が完了したら、URLからwebサイトへアクセスできるようになり、Wordpressの管理者ページからログイン画面へアクセスできるようになります。

ここで気を付けなければいけないことがあります。

元々使っていたURL(ドメイン)をそのまま使うときには、URL(ドメイン)を移管する処理をしなければロリポップでWebサイトを表示することができません。

ドメインを移行するには⁈

サクサク簡単なお引越し

データのお引越しは、あっちの画面こっちの画面と何回も行ったり来たりしながら行っているイメージでしたが、今回ロリポップの「簡単お引越しツール」では、準備するものが3つ!

one.もともとのURL

two.Wordpressのユーザ名

three.Wordpressのパスワード

選ばれるレンタルサーバーの理由がわかったような気がします。

他にも便利な機能が豊富にあります。

ロリポップが選ばれる理由✍

  1. アクセスが急に増えても大丈夫!オートスケール機能がついているので安心。
  2. HTMLで記述することもできるし、もちろん文字だけを打ち何も考えず選択するだけで構築できる。
  3. 何といってもコストがかからない!自分のニーズに合った料金プランを選ぶことができる。

まとめ

国内最大級の個人向けレンタルサーバー『ロリポップ!レンタルサーバー』は、
月額100円(税抜)~で容量最大400GB!しかも安いだけじゃなく 大人気WordPressの簡単インストール/ウェブメーラーなど 機能も満載!共有/独自SSLもバッチリ対応でセキュリティ対策も万全!

もちろん、オンラインマニュアルやライブチャットなど、
充実したサポートで初心者の方でも安心です。
無料のお試し期間が10日間ありますので、
まずはお気軽にご利用してみてくださいね!

コメント