#おうちにいようでどんな風に過ごしてる⁈時間の使い方はそれぞれ⁈

ブログ

#おうちにいる過ごし方

みなさんこんにちは。nikonekoです。

政府の緊急事態宣言を受け、外出をする人は激減していましたね。

少しづつ解除された地域もあるのですが、まだまだ予断を許さない状況です。

一刻も早く、世界中で安心できるくらしになってほしいと願うばかりです。

さて、その一方で、「おうちでできること」の需要が大きくなり消費活動に大きな変化が起きているのも事実です。

今回は、#おうちにいる過ごし方をご紹介していきます。

~TVを家族で囲む時間~

みなさんも今では目にしたことがあったり、もうすでにつかっている方もいらっしゃると思います。

今話題のU-NEXT

映画をはじめドラマやアニメ、マンガまで配信されている見放題作品№1を誇るU-NEXT。

家での娯楽といえば、映像コンテンツは欠かせないものとなっていますね。

31日間の無料トライアルを特典にして、無料トライアルが終わると月額料金が1,990円(税抜)です。

しかし、毎月、U-NEXTポイントが最大1,200円分(還元率最大40%)もらえるので、実質約790円で、動画や書籍を楽しむことができます。(スマートフォン決済になると20%ポイントの還元率です。)

レンタルビデオでレンタルすると何本借りるかによるけど、結局は1,000円前後は借りたりしますよね。

そう考えると、家にいて好きな時に好きな番組をみられるので、今まさに家にいて暗い気持ちになっている人にも、家で在宅ワークをしている人にもお得な「おうちで楽しめることの一つ」です。

スマートフォンにも対応しているので、外出した時にも気軽に楽しむことができます。

我が家でも「鬼滅の刃」家族でオオハマリでした笑

解約もスムーズにできるのも、おすすめの案件です。

wi-fi

おうちで過ごすために、映像コンテンツや在宅ワークなど、外出自粛生活にかかせないと思い知らされているのが、インターネット環境だと思います。

今では、スマートフォンを持っていることがあたりまえとなっている時代ですが、在宅ワークとなればスマートフォンだけではすまされないことがほとんどです。https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35B8SH+7FBOXU+36VA+25GPIQ

そこでおすすめなのが、Softbankで提供している「SoftBank Air 」です。

スマートフォンでは限界(契約データギガ数)のある「データの送受信量!」ですが、wi-fi環境ができることで、このデータ量を気にせず映像コンテンツやゲームなども楽しむことができます。

ちなみに、wi-fi環境ができると、スマートフォンで契約しているデータ量のギガ数を下げてもよくなるので、月額料金を下げることが出来るチャンスでもありますね。

そして、いまなら35,000円の高額キャッシュバックキャンペーンをはじめ、3年(36ヶ月)の25歳以下限定割引も実施中!

工事不要で、コンセントを差し込むだけで快適なインターネット環境が整います。

今まさにwi-fiを求めている人急増中な気がします。

おすすめwi-fi

  1. SoftBank Air
  2. 家でも外でも快適インターネット!So-net モバイル WiMAX 2+  ※WiMAX2は、現在人気すぎて在庫なし。

オンラインコンテンツ

おうちで自粛生活をしていると、思わず気が緩みがちになってダラダラした生活になってきませんか。

  • 運動する時間が劇的に減る(通勤や通学で歩くことすら減ってきた)
  • お腹は空く

はい、ふくよかになるルーティンの出来上がりです♪

まぁ、仕事も家だし、映画も家、友達との会話もオンラインで繋がるから家だし、会議も家・・・なんて便利な世の中になっているのかぁあああ。

みんな運動不足に危機感を感じて一生懸命エクササイズや工夫を求めて動画をみています。(笑)

身近にあるスマートフォンやPCを使って通わないフィットネスサービスも気軽にできちゃうんです。

  1. 自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)

  • ヨガ
  • ピラティス
  • ストレッチ

1日100レッスン以上開講しているのも魅力。時間も朝5時から24時までの余裕の時間帯。

サクッとスキマ時間で身体を動かす習慣をつけたいならぜひおすすめです。

2.ダイエットの専門家が60日間オンラインでマンツーマン指導
フィンクダイエット家庭教師で一生太らない体質へ

大手企業やプロスポーツチームも正式に導入しているプログラム。自分自身を正しく理解することからはじめて、自分に合ったプログラムをプロが組んでくれるので、家にいるいまだからこそ本気のダイエットができるチャンスかもしれませんね。

自分のことって知っているようで知らなかったりしますよね。ダイエットをするにも、無理なダイエットではなく、正しく理解することから始めることができます。

オンラインではじめるので、調度よい距離感を保ちながら生活習慣を改善していくという内容です。

自己啓発に使う時間

強制的に時間ができてしまった今だからできること!自分磨きに使う人も増えてきています。

  1. スタディサプリEnglish
  2. 家族で分けあえるオンライン英会話 (クラウディア)
  3. 【登録30秒で無料体験2回】産経オンライン英会話(産経オンライン英会話)

多くのオンライン英会話サービスが配信されている中で、もっともおすすめなのがこの3つだと思います。

なんといっても理由は、おうちでできるということ。

学生・社会人向けとジャンルも豊富にあるため迷いがちですが、学生向けのスタサプ は人気を集めている学習サイトです。

子どもが「わからな~い」といえば、自分の自己啓発のためにも動画を作るという(笑)

時間を有効的に使えるようになった自分をとりあえずほめてみたいと思います。

外出にひつようなマスク!づくり

マスク不足に陥っていた中、やはり作ってみました。自作マスク!!

 

初代は、裏側を意識してガーゼを使ってみたのですが、手洗いをして、脱水をしてしまったら鼻のところにいれた(曲がるやつ)がでてきた・・・という失態(笑)脱水をしてはいけないということを学びました。

2番手は、型紙をもらったので作ってみたら、思いのほか上出来!!! 調子にのって、おしゃれ風に仕上げてみたりしていました。

耳にかけるゴムの部分は、使い捨てのマスクのゴムの部分を切ってはみたものの縫い付けたり、短かったりと私にはむいていませんでした。

そこで活躍しているのが、穴のあいたストッキング!!!

足首あたりに来る部分が調度よい気がしますが、そこを適当に一㎝弱巾で輪っかになるように切るだけです。着け心地がナイスゥです。

3番手は、動画をみていたらナントお皿で型紙をとるという斬新なもの!もう早速作ってみたくて、作ってみたら、ココは何cmとか考えなくてよかったので自分の中で流行りました!

これから暑くなる一方ですが、まだまだマスクの着用は必須です。

皆さまくれぐれもお体には気を付けてこの世界的危機を乗り越えていきましょう。

まとめ

今回は、おうちで快適に過ごせるためのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。

全体的に、やはり「在宅=オンライン」で完結できるものが増えてきました。

おうち環境を見直すよい機会かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント