Googleアカウントの作成する時は、安全なパスワードを作成してセキュリティー強化

Google

Googleアカウントは、Googleで提供するサービスを使うためのアカウントです。

Googleアカウントを1つ持つことで、

そして、何よりも、様々なサービスを一つにまとめて管理ができるというメリットがあります。

早速、Googleアカウントを使うメリットと、セキュリティについて解説していきます。

Googleアカウントを作成すると?

Googleアカウントを作成すると様々なサービスが利用できるようになります。

これらのサービスを利用できるだけでなく、お支払い方法なども管理ができ大変便利です。お支払い方法を登録するわけですが、「危ないんじゃないの?」とか「クレジットカードを登録するには抵抗があるんだけど…」といった声もあがったりしますが、Googleはセキュリティ対策のためセキュリティを強化しています。また、アカウントが作成されると、ログイン画面になります。

ログイン画面

ログイン画面では、メールアドレスを入力し、パスワードを入力しなければなりません。なので、パスワードを他の人に教えたり、見られたりしなければ情報が洩れる可能性が低いという訳です。

もし、自分のパソコンやスマフォではない場合などでも、インターネットがあればログインすれば利用できるのですが、念のためゲストモードでログインすることをお勧めします。

それでは早速、Googleアカウントをしっかりと強化する安全なパスワードを作成していきましょう。

安全なパスワードを設定

パスワードは、安全に情報を保護するための役割を持っています。

  • 個人情報
  • メール、ファイル、その他コンテンツ
  • 他の人がログインできないようにする

パスワードの要件に準拠する

8 文字以上のパスワードを作成しましょう。半角英字、数字、記号(ASCII 標準文字のみ)を組み合わせることができます。アクセント記号やアクセント記号付き文字は使用できません。
次のようなパスワードは使用できません。
・安全性が著しく低いパスワード(「password123」など)
・お使いのアカウントで以前に使用したことがあるパスワード
・スペースで開始または終了するパスワード
Googleアカウントヘルプ参照

パスワードって、自分が忘れないようにするための何かがありますよね?

自分にとって忘れられない、かつ他の人は絶対思いつかないようなパスワードが一番安全です。

安全にパスワードを作る【気を付けたい言葉&数字】

パスワードを設定する時には、自分が忘れないようにするためのルールがあると思います。ですが、パスワードを全て同じにして管理をしていると、万が一が合った時、全てが利用できなくなります。パスワードを安全に作るためのルールはコチラです。↓↓↓

  • すべて同じパスワードにしない
  • 覚えやすくて長いものを作成
  • 生年月日や電話番号、多く使われていそうな言葉や数字は使わない

そして、よく聞くのですが「パスワードを書いてデスクにおく」…セキュリティ強化にもなっていませんよね。忘れないようにするためにそうしているのはわかるのですが、とりあえず他人に見られない場所へしまっておきましょう。

安全にパスワードを管理しよう

もう一つ、スマフォのメモ帳にでも良いのですが、ツールでパスワードを管理することがきるのです。Googleのパスワードマネージャーを使うと、Googleアカウントに安全に保存されます。

Googleアカウントを使っている人の多くは、Google Chrome(グーグルクロム)を利用していると思います。(※まだChromeを利用していない場合は、利用することをお勧めします。)Google Chromeに普段使っているGoogleアカウントでログインしておくと、パスワードを作成する時に、安全性の高いパスワードを自動生成できるようになり、なかなか覚えることができない人にはお勧めの機能です。

もし他の人にパスワードを知られてしまったら?

Googleアカウントにログインしていると、使っているGoogleの状況がわかります。セキュリティ診断もあり、アカウントを安全に保てるように様々な設定も準備されています。

どれだけセキュリティ対策を強化しても、Googleアカウントのパスワードが、他の人に知られてしまうことはあります。そんな時は、手段が二つ準備されています。

再設定用のメールアドレスを追加する方法

1.Google アカウントに移動します。

2.左側のナビゲーション パネルで [個人情報] をクリックします。

3.[連絡先情報] パネルで [メール] をクリックします。

4.[再設定用のメールアドレスを追加] をクリックします。

Googleアカウントヘルプ参照

再設定用の電話番号を追加する方法

1.Google アカウントに移動します。

2.左側のナビゲーション パネルで [個人情報] をクリックします。

3.[連絡先情報] パネルで [電話] をクリックします。

4.[再設定用の電話番号を追加] をクリックします。

Googleアカウントヘルプ参照

万が一、第三者にパスワードを変更された場合は、すぐにアカウントを復元することをおすすめします。

アカウントのセキュリティを強化する方法

アカウント復元

まとめ

今回は、パスワードの安全性とセキュリティー強化について解説してみました。

  1. Googleアカウントを1つ作るだけで、様々なサービスが利用できる。
  2. ログイン画面では、メールアドレスを入力し、パスワードを入力しなければならない。
  3. 安全なパスワードの設定
  4. もし、他の人にパスワードを知られてしまった時はどうするの?

最近、ニュースでやっていましたが、「〇〇〇口座から預金が引き落とされている」という不祥事がおきました。有名な企業名だったので、セキュリティー対策は万全だと考えられていましたが、そうではなかったようですね。

セキュリティを万全にしていても、悪質なトラブルは避けられないかもしれません。そうならないためにも、以下の2つは必須事項だと考えられます。

  • 同じパスワードを利用しない
  • 使いまわしをしない

これらを踏まえ、パスワードを強化していきましょう。

コメント